パニック障害の本



パニック障害の改善の本


パニック障害の改善の本について

パニック障害のミーティングを本にしました。
今まで実際にお会いしてのミーティングで対処してきましたが、手軽に、どの地域にお住まいの方も、ご自身で対処が可能なようミーティングのノウハウをPDFの冊子にしました。
これにより、かなりお手軽にお気軽に様々な段階のパニック障害に対処していただけると思います。
現在、ミーティングにおみえになる方は、ある程度進んでしまったパニック障害の方が多いのですが、私が一番おすすめするのは早い段階での対処です。
始めてパニック症状がおこり、これは何だろういろいろ調べる段階がありますが、この段階で本書の様な知識に出会えば深入りするようなことは無いと思います。
また、何回かパニックがあり「何か悪い病気かな」「また起こるのが怖い」などという方にも最適です。
外出や仕事もままならないほど悪化しているパニックの方も初期の段階できちっとパニックの正体を見極めて悪循環に陥らなければ、そのような悪化はかなったはずです。
早い段階で正しい知識を得て安心することです、パニック障害は基本的に安心すれば無くなる症状です。
また、本書は基本的に少し進んでしまったパニック、ある程度進んでしまったパニックの方も対象として書いていますので、そうした方にも当然役立ちます。
しかし、ごく初期の症状の方も、本書にあるパニックの原理を知っておけば悪循環に陥ることもなく悪化が避けられます。
問題は、クスリを常用している方です。
一応薬を飲んでいる方向けのことも書いてあります。
クスリを飲んだことがある、悪い時にたまに飲む程度の方には十分お役に立てると思います。
しかし、依存状態の方や主にお困りの症状がパニックの症状だけではなく、クスリの副作用になっている方には本書はあまり適しません
参考程度にお読みになりたい方はそれで良いですが、クスリの依存状態でお困りの方は本書の主旨とは違いますので、ご購入されないことをお勧めします。
本書はあくまでもパニックへの対応でクスリの副作用への対応については書いていません

本の目次(内容)

本の目次は以下のようになります。
《第1章》 この本について
★ 本書活用のポイント
★ パニック障害が悪化する要因
★ パニック障害と私の研究
★ ミーティングを本にした経緯
★ ちょっとした注意事項
《第2章》 メカニズムを知る
★ メカニズムの説明
★ 現代人はパニック障害を誘発するきっかけリスクが多い
★ 本格的なパニック障害への移行
《第3章》 パニック障害の改善法
★ 改善は最初から最後までこれにつきます
★ もう一つの改善原理
★ 簡単だけど難しい
★ 角度を変えた説明−意識のベクトル
《第4章》 改善の過程における注意
★ 身体の記憶が症状を忘れるまでの期間
★ クスリを止めることについて
★ 首こり肩こり背中のこりなどをほぐす
★ 改善を焦らない
★ 自信をつけていく
★ パニックが起きそうなときの対処
★ 読みなおしてください
《第5章》 おまけの話し
★ 内なる神の働き
★ 人生にいかせる
PDF形式 価格 1,500円(のみ)
(送料などは無料/その他一切料金はかかりません)


形式はPDFファイルになります。
パソコンでの閲覧や印刷しての閲覧に適したA4サイズのものとスマホや画面の小さなタブレットなどでの閲覧に適したものの2種類を用意しています。
(内容は同様です)
両方をお送りいたしますので用途に応じて使い分けお読みください。
以前、ミーティングをお受けになった方で、まだこの冊子の案内が送られて来ていない方は、ご連絡ください。
無料でお送りいたします。


様々な問い合わせ

メールによるお問い合わせは、下記のメールをクリックしてお願いします。
問い合わせのメール
(お問い合わせは、上をクリックしてください)
電話によるお問い合わせは、下記の番号へお願いします、スマホの場合は下記のバナーをクリックしてください。
山崎指圧・Beコン研究所の電話
電話による問い合わせは、治療中の場合、長くお話しできないことがありますので、ご了承ください。

Copyright © YAMAZAKI SHIATU TIRYOUJO. All Rights Reserved.
記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は山崎指圧治療所に帰属します。